生前贈与による節税

生前贈与による節税

 
生前贈与は将来負担すべき相続税を抑えるために利用されますが、贈与税の税率は相続税の税率よりも高く設定されていますので、うまく生前贈与を活用しなければ、かえって多く税金を払うことになっていまいます。生前贈与で節税をお考えの方は一度、専門家に相談したほうがよいでしょう。
 

生前贈与による節税の仕方

暦年贈与と連年贈与を使用した節税対策
贈与税がかからないよう、毎年110万円ずつ贈与する方法です。
 
暦年贈与と連年贈与について詳しくはこちら
 
住宅取得資金を使用した節税対策について詳しくはこちら
 

居住用不動産の夫婦間贈与による節税の対策

一定の条件を満たせば、2,110万円(基礎控除枠110万円+配偶者控除枠2000万円)までは贈与税が発生しません。


相続に関する無料相談会実施中!

お客様によく読まれているページです

事務所紹介

スタッフ紹介

料金表

お客さまの声

無料相談会

遺言・生前贈与に対する想い

相談事前予約制度

遺言の失敗事例

アクセスマップ

お問い合わせ